占いのすべてトップ画像

リンク集

占いについてAbout

占いを鑑定する人を占い師または占い鑑定師、易者などと呼ぶのですが、場合によっては、「手相家」、「気学家」、「人相家」などとも呼ばれ、昔から相性占いを始め、色々な占い方法があったことが伺えます。良くイメージするのは水晶を使って占う方法。占いを生業にしている人は現在でも多くいるのですが、この人たちはお客さんから先生と呼ばれることが多くなります。また「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と昔からいい伝えられているように、占いは他の業界とは違い、必ずしも当たらなくても通用するという面もあることから、取りっぱぐれのない職種という意味をこめて、占いを裏が無いという意味で「裏無い」との意味を込めて書く場合もあります。




占いの関係者の中には占いは「統計」によって裏付けされていると説明する人たちもいるのですが、占いは独自の理論と個人の経験で構成されているということができ、統計や統計学、科学としての研究からはまったく関係ないためこの説はあやしいと思われます。 例えば占星術においては、古代に天文学と関連したものであったとされていますが、今では天文学が自然科学として発展したため全く関係が無いものとなっています。またこれは風水においても同様ということができます。風水には地理の別名があり、昔の地理は現在の「社会科学の地理」とは別に、地理による吉凶を占う地相術という考え方があり、この二つが合わさったものであったといわれています。

このような歴史を持っていることから占いには、科学的要素が入っていると言う説が提示されたことはあったのですが、はっきりとした科学的な根拠があると認められたことは残念ながらありません。しかし、そういった事実があるにもかかわらず、占いを信じる人たちはたくさんいるため、占いは商売としてなりたつのです。中には悪徳商法に利用する人などもいるので、占いを受ける際には気を付けたい所です。一般的に占いの提供のされ方としては、雑誌や本のなど紙媒体の他に、占い師が直接目の前で占う対面鑑定、電話で占う電話鑑定、チャットを利用したチャット鑑定等多くのパターンがありますが、近年のインターネット業界の進展により占いコンテンツとして提供されるケースが多くなっているようです。

 

このように占いは、その信憑性が科学的にはっきりとは証明されていません。しかし歴史的に見て不思議な効果を発揮したという事例がたしかにあり、例えば昭和の易聖とよばれた加藤大岳という人は、野球クジを占って良く当てたという伝説が残っています。ですがやはり、科学的な再現性のチェックに耐えた占いは今のところ存在しないという事実があり、そのため占いが当っていようがいまいが、相手に占いが当ったように見える機構があるのではないかという考え方があり、その機構として想定されているのが、バーナム効果、コールド・リーディング、ホット・リーディングといった心理学的なものになります。なお本来、占いと霊感は別のものとされていますが、どちらも運勢や未来などを判断するという点が共通しています。そのため霊能者を名乗った方が営業上得策であるということで占い師が霊能者を自称することがよくあります。

 

占いは、大別すると命・卜・相(めい・ぼく・そう)の種類に分かれるとされ、占う者は目的に応じて占いを使い分け、組み合わせます。また命・卜・相に医、山(肉体的および精神的なな鍛錬)を加えて五術ともいわれています。

recommend

伊豆で大切なペットと泊まれる宿

「品質・スピード・価格」の三拍子揃った翻訳会社です!

安心の翻訳会社

免疫力の低下や便秘そんな悩みに乳酸菌が良いってご存知ですか?ここでは乳酸菌の秘密を解き明かして生きます。

乳酸菌で健康になる

販促品、ノベルティ等のオリジナルグッズ制作なら販促ステーションにお任せ下さい。街頭配布やベタ付け等の低額商品から記念品やギフト等の高額品まで幅広いアイテムをご用意しております。

名入れ販促品の制作

カウチソファや北欧ダイニングテーブルなどの、家具通販専門サイト。ベッド、ソファー、インテリアなど。あなたの暮らしを、やさしく、元気に、シックに彩ります。

北欧ダイニングテーブル 通販

最終更新日:2015/7/10

ご意見・ご感想